おんがくの玉手箱

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. |

ストイックな曲とでもいいましょうか・・・

昨日一日集中して作曲しました。
5時間ぶっ続けで・・・疲れた。
この無駄な集中力は褒めてもらいたいw
7重奏のミニマル的な曲です↓

花 ・ 禅 - 変奏曲 (第3部後半~4部へ) (mp3)

全部で14分くらいの曲ですたぶん。第1部、2部、3部と続き第4部では今までの要素が融合していきます。
そしてコーダ的な部分を通って終わりです。変化は殆ど無く非常にストイックに展開していきます(よく分からない説明^^;
雲が流れるような、ゆるやかな時間の流れを表現してみました。東洋の旋法とかでいかにも東洋、と言う感じではなくてもっと精神的なもので表現してみた感じです。

もっと調整してからどっかで公開したいと思います。
  1. 2007/08/25(土) 08:16:27|
  2. いろいろ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:6
<<slashup04 fb Re:birth | ホーム | 弦4>>

コメント

s.aさんらしからぬ?エレクトロニカっぽい風合いw

教授作の中谷美紀のケイゾク主題歌の、
"クロニック・ラヴ"のバックグラウンドの
音に似たような感もあり。

今後の展開に興味有w
  1. 2007/08/25(土) 18:34:45 |
  2. URL |
  3. むら5678 #coo0QYPI
  4. [ 編集]

コメント有り難うございます(^^

エレクトロニカ・・なるほど確かに影響あるかもです(^^;
(一応いつも通り(?)アコースティックな楽器のみの編成ですが)

最近聴いた曲で、グラスやライリーなどは特に電子系の音を多く使っているので。ミニマル系は電子音多いですよね。

教授もミニマルや民俗音楽からの影響が大きい人だったと思うので、根本が同じと言えるかもしれません。曲のレベルの差はあれどw汗

今日だいたい出来上がった感じなのでとりあえずmuzieあたりに登録しようかと思います。どうだろうなーって部分もまだ結構あったりしますがw(^^;
公開された際はよろしくですー
  1. 2007/08/26(日) 18:13:11 |
  2. URL |
  3. s.a #s3UIjlvg
  4. [ 編集]

いいですね。「和」ですね。
松村禎三さんの影響ですかね(笑)
私はこれまでs.aさんの曲を数多く聴かせて頂きましたが合わないなとか、違うなと思った事が一度も無いんですね。恐ろしい程何か魅かれるんです。
s.aさんがどう感じるかは別としてですが・・・。
音楽的素養も全く敵いませんがフランス和声とかその辺ですかね。共通項は。
ミニマルは久石譲さんも追求していたし、坂本龍一さんも戦メリとかありますしね、可能性を秘めたジャンルです。
昔、早坂文雄という天才作曲家がいらしたのですが彼も正に和のミニマルをやっています。
今回の作品も何か暖かいいい作品でした、木琴が入ってくるあたりが素晴らしいですよ。
  1. 2007/08/28(火) 00:46:08 |
  2. URL |
  3. y.HIKOSAKA #-
  4. [ 編集]

どもども

y.HIKOSAKAさん コメント有り難うございます(^^

いやいや、そういってもらえると本当に嬉しいです!有り難うございます!
早坂さんの曲はピアノの小品を3曲ぐらいしか聴いたことがありませんが、ミニマル系の曲も作っていたんですねー、是非聴いてみたいですね。
あと日本のミニマル系では近藤譲さんとか非常に好きだったりします。

もともと東洋の音楽には繰り返しというかオスティナートというか、そういったものが良く感じられるそうで。非常に和との相性も良いみたいですね。これからも刺激的な作品を書いていけるよう頑張ります(^^
  1. 2007/08/29(水) 13:31:19 |
  2. URL |
  3. s.a #s3UIjlvg
  4. [ 編集]

聴きました

いいですね。あまりミニマルは聴いたことが無くて、テクノやオスティナートとの解釈の違いがいい加減なんですが、ミニマルよりは展開が大きく、テクノよりは小さい。ほどよい展開でうっとりします。このまま続くとどこまで幽玄の世界に連れて行かれるのか?と思ってしまいます。
「和」よりガムランやインドなどのより民族音楽に近い音使いを感じました。
ところで本当はもっと続くんですよね?強要はしませんが(笑。
  1. 2007/08/30(木) 00:36:16 |
  2. URL |
  3. evnc_chck #-
  4. [ 編集]

有り難うございます!

聴いていただき有り難うございますー
ガムランはかなり感じるかもしれませんね。打楽器とかファゴットが特にジャワっぽい感じ?(笑
インドの音楽は結構複雑ですよね。リズムとか。感覚としては音楽的なものより内面、思想的なもので近いものがあるかもです。
長さの関係はどこの音源を聴いたかで返答が変わるのですが、共通していえるのは容量の問題が大きいですね(汗
実際に演奏する際は時間と体力が許す限り繰り返しを増やして演奏したいですね。是非(^^
  1. 2007/08/30(木) 20:56:11 |
  2. URL |
  3. s.a #s3UIjlvg
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://themusicbox.blog16.fc2.com/tb.php/111-8bf92992
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。