おんがくの玉手箱

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. |

クラです

木管の曲をちょっと練習中・・・
とりあえず途中までですが↓

クラリネットとピアノのためのソナチネ (再現部まで)

クラとピアノの二重奏は初めて書きました。なので良くない部分が多いかもです・・・
  1. 2007/10/01(月) 21:03:39|
  2. 作曲|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2
<<とりあえず出来ました | ホーム | DTM作曲コンテスト2007>>

コメント

聴きました。
いつもとは打って変わってロマン派っぽい曲ですね。
これだけの曲をさらっと書いているように感じるので、やはりすごいですね。
曲調は柔らかいですがいつものs.aさんの先鋭性はやはり出ていると思います。フレーズや音源の使い方もあるのでしょうけれど。どこかで拝見したら「sol」をお使いのようですね。今業界ではcubase全盛ですけれど楽譜が好きな人はヤマハのシーケンサーはありがたいですよね。見やすいし、決して性能も劣らないし。
私はグレードが下のXGworksなのですがmidiからaudioに書き直す際にトラック数が不足しているのでそろそろ買い換えようと思っています。
アナログ(生演奏)にも耐えうる佳曲を作り続けるs.aのこれからに本当に期待しています。
  1. 2007/10/08(月) 09:54:13 |
  2. URL |
  3. y.HIKOSAKA #-
  4. [ 編集]

どもども コメント有り難うございます(^^
とりあえずアカデミックな感じでロマンと近代の間ぐらいの中途半端な和声で書いてみました(笑
SOLもかなり古いものですが私には十分な感じです。というか私は殆ど譜面入力しかしないので性能のいいシーケンサーを買っても宝の持ち腐れ状態になりそうですw(^^;

期待にこたえられるよう頑張ります~
有り難うございました!
  1. 2007/10/08(月) 20:51:03 |
  2. URL |
  3. s.a #s3UIjlvg
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://themusicbox.blog16.fc2.com/tb.php/116-bc13ba78
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。