おんがくの玉手箱

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. |

初めてのチェロソナタ と 適当な小曲

がんばって作曲しましたw



音がとても悪いですが・・・

チェロ・ソナタ (mp3) 

ささーっと(といっても8、9時間ぐらいで)書きました。
う~ん・・・全体的に推敲が足りないですね。
なんか一部クラシックとイージーリスニングみたいのが混ざった感じになって・・・気持ち悪い。
チェロソナタは初めて作ったのでまだまだですねー・・・頑張らねば(^^;


もう1曲、自由に作った曲ですが↓

四葉のクローバー より Leaf - 1 (mp3) 

気まぐれで、メルヘンチックな感じです(笑^^;
Leaf - 1から4までの全4曲からなる小曲集の予定です。
四葉ということで木管四重奏(フルート、オーボエ、クラリネット、ファゴット)で、所々和声的な進行をちょっと放棄して
独特の曲想になるようにしてみました。(しかしちょっとうまくないかも・・・です汗

あ、音質がいい音源はどっか別で公開します。
  1. 2007/05/04(金) 07:13:52|
  2. 音楽全般|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:10
<<我輩は作曲家である。実力はまだ無い。 | ホーム | 私が住んでるとこは山ですけどね>>

コメント

チェロソナタいいですね~
最初の感傷的なところもいいですし、途中で甘い旋律になるところも好きです★


四葉のクローバーより Leaf - 1はなんかバロック的な感じがしました~
吹奏楽部なのでアンサンブルで吹いてみたいです

  1. 2007/05/04(金) 21:48:01 |
  2. URL |
  3. 詩 #-
  4. [ 編集]

チェロ大好きです。ピアノやバイオリンも大好きですが、チェロは楽器の中で一番好きです。美しく、哀愁のこもった第1主題を聴いて、この曲が完成した時には、私にとってのお気に入りの曲になるだろう思いました。完成したら是非教えてくださいね。私もチェロ・ソナタはいつか作ってみたいです。ちなみに、私はこちらを購入すべきかどうか検討中です。

クリプトン
GARRITAN GOFRILLER SOLO CELLO
製品デモを聴いて、自作の音源問題を大幅に改善できると感じました。価格も比較的お手頃なので。もちろん理想は生演奏ですが。
  1. 2007/05/04(金) 21:53:27 |
  2. URL |
  3. 黄昏の詩人 #-
  4. [ 編集]

どもです

詩さん
こんにちは~いつもコメント有り難うございます!

四葉のクローバーより Leaf - 1は
メルヘン=中世=アンティーク
みたいな感じで(笑
ちょっと古風な感じですね。機会があれば
是非実際に演奏してもらいたいですね!

黄昏の詩人さん
どうもです~ コメント有り難うございます
チェロいいですよね~私も大好きな楽器です。あらためて考えてみると、私は弦と木管はよく使うのですが、金管や打楽器はもしかしたら(扱い方が)苦手かもしれません(汗

クリプトン GARRITAN ~ のデモ聴いてきました。コレはいいかもです。なにがいいってデモの曲がドビュッシーのチェロソナタだったことがw
いや、音もいいんですが、しかし他にもっと安くていいのがあるかもしれませんね・・なんとなくですがw汗
こういうのは慎重に選ばねばなりませんね。安いものではないので・・・
  1. 2007/05/05(土) 21:08:03 |
  2. URL |
  3. s.a #s3UIjlvg
  4. [ 編集]

>こういうのは慎重に選ばねばなりませんね。安いものではないので・・・

確かにそうですね。DTMソフトはPC上で、結構負担が大きく、動作環境がしっかりしていることが大事ですね。SSWも最初は苦しかったので、メモリを1GBに増設いたしました。音源を増やして本格的な大編成ものを作ろうと思うと、最低2GBは必要かもしれません。「ある紳士のための小組曲」を作っている最中、演奏の途中でPCが耐え切れず、何度もフリーズしてしまい、打ち込んだデータが何度か消えてしまって…。おかげで、ずいぶんといらいらさせられました。
クリプトンのデモを聴いたところ、これはいいなと思ったのですが、動作環境の都合上、購入は検討中です。
  1. 2007/05/06(日) 03:45:44 |
  2. URL |
  3. 黄昏の詩人 #-
  4. [ 編集]

はじめて投稿させていただきます
「チェロソナタ」
ちょっとレトロな感じでいいですね。
私も触発されソナタを書いたり和声を勉強
しなおしたりしています。
意味あるのかと疑いながらもやってますが
やはり基礎は何度やっても新たな発見があ
ります。
音大に入られるようですが和声学はどんな
ことをやるのですかね。アンリシャランを
勉強されているようですが現代的な音も出
てくるのですか?
ちょっと近現代の無調などの音を学ぶ場合
の良い教書があったら教えてください。
  1. 2007/05/20(日) 00:24:09 |
  2. URL |
  3. Y.Hiko #-
  4. [ 編集]

どうもです~ コメント有り難うございます!

和声はをやることによっておそらく音に対する感覚が敏感になるのでしょう・・たぶんw汗
う~んシャランは後期ロマン派あたりまでの音ではないでしょうか?私はまだ8巻なので先のことは良く分かりませんが(汗
同じ門下生がやったのを聴いた(見た)だけですがフォーシェ(だったかな?)の課題がとても美しく、シャランよりも近代的な音だった気がします。
現代的な音だと私が参考にしているのは↓
ttp://www11.plala.or.jp/komposition/eingang3_komposition.html#index
ttp://www11.ocn.ne.jp/~messiaen/
などのサイト様を参考にさせていただいております。
(非常に素晴らしいサイトです)

本はお金が無いのであまり買えないので(汗
良いと聴くのは松平さんの著書で「近代和声学」ですかね。
しかし絶版です・・・私は先生などに聞いたりして探したのですが
手に入らず・・・なので内容に関しては私は知りませんが・・
あまり参考にならない内容ですいません(汗
  1. 2007/05/20(日) 09:35:43 |
  2. URL |
  3. s.a #s3UIjlvg
  4. [ 編集]

非常に有益なアドバイスをありがとうございます。非才・独学の身でいつもどの本をやっても続かず辛うじて芸大和声はすっ飛ばしで3巻やりましたがどうも最近刺激が物足りず、現代曲を作ろうとまでは思わないのですがより高度な和声感覚を養いたいと思っています。
お住まいはどちらですか?
私は古本屋の名所・神田が近いので松平先生の本探してみます。
今は古臭いですがデュボアの和声学を流し読みしているところです。フランスはやっぱりいいなあと単純に思います。
私の師匠は無名ですが、そのまた師匠は平義久という先生で故人ですがフランスでは武満徹さん以上に注目されていたお人です。お暇なときに検索してみてください。
s.aさんの初期に出されていた作品はセリーっぽいのもありましたね。自由自在に色々作っていらして感心します。このくらいの才能があればなあ・・・。
ポップさがあるところがやはりいいですね。かなり音が遊んでますよ。日本の音楽界を変えてくださいね(笑)s.aさんなら出来ます。
  1. 2007/05/20(日) 10:35:07 |
  2. URL |
  3. Y.Hiko #-
  4. [ 編集]

平義久さん知ってますよ~ というか現代音楽では超有名人じゃないですか!
なるほど~ Y.Hikoさんは平さんの孫弟子でしたか。
Y.Hikoさんの楽曲は某コンテストなどで聴かせていただいていますが、素晴らしい音楽性を確かに受けつがれているように感じます。
私の曲よりもはるかに素晴らしいですよ!

平さんが亡くなられた時はNHKの「現代の音楽」などで追悼の放送があるかと思ったのですが、なにも無かったので若干怒りを覚えた記憶があります(笑

私の師匠も若手なので(まだ30代前半)そこまで有名ではないですが日本音楽コンクールやら様々な作曲賞を受賞しているので、心から尊敬しています。私もそんな風に活躍できたらなぁ~と思います。

期待にこたえられるように頑張りますよ!笑
  1. 2007/05/20(日) 18:53:20 |
  2. URL |
  3. s.a #s3UIjlvg
  4. [ 編集]

孫弟子とは畏れ多い。出来損ないの近所の子くらいが適当でしょう。今は単なる会社員ですし、音大は行き損ねました。
そうですね、確かに日本での一般の知名度は皆無に近いです。怒りを覚えるのは本当に音楽を愛している証左です。大衆は無視出来ませんけどね。
武満さんは黒澤作品を書いたりしていましたから結構知られていますが、平先生は相当な変わり者だったらしいですけど女生徒のお尻を触ってばかりいるようなどうしょも無い、まあお茶目なところもあった様ですよ。俗説で申し訳ないですが大作曲家は駄目人間で無いとなれないようです(笑)
s.aさんはどうでしょうか?
私はs.aさんが羨ましくて仕方が無いです。とんでもない才能の人がいらっしゃるなと久しぶりに感じましたから。DTM歴も浅いですし実際は音源やDTMより楽曲に興味があるほうなので共感もしています。音は確かに素晴らしいが中身の無い音楽が氾濫しすぎていますね。是非ぶち壊しましょう。なーんて。
  1. 2007/05/20(日) 23:52:43 |
  2. URL |
  3. Y.Hiko #-
  4. [ 編集]

そうですねー 私も相当な変人ですw
私の師匠が言っていたのですが「ベートーヴェンを優秀だと言う人はいないでしょう?」と仰っていました。優等生書いた音楽なんてつまらないと。やはり作曲家は変人でないと務まらないのかもしれませんね。
ちなみにその先生は私に向かって「君みたいな人が死ぬまでにとんでもない作品を残しそうだ」とも言われました。これは変人として認定されたということですね(笑

お互いに確かな音楽をやっていきましょう!私もこれから頑張りますよー!笑
  1. 2007/05/25(金) 20:05:31 |
  2. URL |
  3. s.a #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://themusicbox.blog16.fc2.com/tb.php/86-ef045ecf
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。